2017年4月22日土曜日

めんどくさい女

こんな記事を見つけた。

【よく振られる女はめんどくさい女が8割】

よく振られる女性というのは、尽くす方向性が間違っている女性が多いようです。
例えば、ラインの返事が遅いから嫌とか、返事が冷たいとか。
実に、男性からすると「こいつめんどくさいな」と思うわけです。
さて、ここで一つめんどくさい女の共通点をあげてみましょう。

めんどくさいと思われがちな女の共通点とは、以下の様な女性です。

・とにかく注文が多い

・愛されたい精神が強すぎる

・放置は嫌というタイプ

・いつまでも子供の様は恋愛観を持っている

・理想の恋愛ばかり語る

・相手のことを子供の面倒を見るかのように心配する

・尽くしすぎて相手になめられる

・いちいち遊んだ相手などを聞いてくる

・友達と遊ぶ時に返事を要求するor浮気しないでね関連の返事をする

・会う度に好き好き言ってくる

・毎日毎日の電話

・好きじゃないのとすぐに不安になる

・基本的にマイナス思考の女性

上記の内、5つ以上当てはまる女性は、注意が必要です。

なぜなら、あなたは完全に、「めんどくさい女」への階段を駆け上っているからです。
「めんどくさい女」が好きな男性ならいいですが、好きな男性意外は、基本的に嫌がられると思って下さい。
少し残酷かもしれませんが、これが現実です。

***

6つ当てはまる私は完全に面倒くさい女だ。
しかも、エピソードとして紹介してあった話がまるで自分のことだった。

『彼女としては、彼の居心地のいい環境を作ることが、嬉しくて仕方がないそうである。
わがままを言って彼を困らせたわけでもないのに、ふられるのは分からないと言う。
「彼はそんなに尽くされて、喜んでいたの」と聞くと、初めてキョトンとして、「わかりませんでした」と答えました。
彼女は尽くすことが愛だと思っていたのです。
でも、彼のほうはそうは思っていなかったのです』

そうなのだ。
私はタクミンのためを思って色々したけど、それでタクミンが喜んでたかと言えば疑問である。
愚痴を聞いたときは喜んでたように思うが、それ以外はわからない。

***

その記事は最後にこう結んでいる。

『現実から目をそむけていては、いつまでたってもあなたは「めんどくさい女」なのです。
「めんどくさい女」を卒業して、あなたはいい女に変身するべきなのです』

***

尽くすことは愛ではなく、自己満足。
これからは尽くさない干渉しない。

この経験を糧に、次は良い恋愛をしよう。

ふられる予知夢

花をちぎる夢を見た。

【花をむしる夢】
恋愛や人間関係の維持ができなくなったり、人を傷つけてしまうという予兆です。
花を傷つける行為は、他人ばかりでなく、自分自身をも傷つける行為ですので、注意が必要です。

この三日間、タクミンにショートメールを無視され続けている。

先週末の三日間、いつまで続くんだというくらい毎晩夜中まで三時間近くショートメールのやりとりをした。

左手薬指に白い星も出てるし、よりが戻るかもしれないと調子に乗って、職場でもボディタッチをしたりプライベートな話をしたのが失敗だった。

調子に乗りすぎた。

タクミンとイチャイチャするのは楽しい。
楽しすぎて浮かれてしまった。

「これは良くない、変な噂が立っては面倒だ」と思ったタクミンに引導を渡されるのかもしれない。

やってもうた!

気まずくなって仕事がしづらくならないよう、明確な告白はしないで曖昧にし続けてきたのに!

抑えてきた感情が、今週に入って噴出してしまった。

実のところ、左手薬指の星はギューッて押さえないと、はっきり見えないんだよね。
普通にしてたらわからないし、ぱっと見何もないように見えることのほうが多い。
要は、ただの思い込み。現実と同じ。

中指の星は、そんなことしなくてもはっきり見えるんだけどね。

しかし、私は大丈夫か?
このまま一生独り身じゃないだろうな。
貧しい年金生活の果てに孤独死とか嫌だよ。

2017年4月9日日曜日

水星逆行中でした。

いろいろなことが絶不調。
調べてみると、やっぱり水星逆行中だった。

過去を省みて、体調も仕事も恋愛もバレエも改善していかなくては。

水星逆行だからといって、全ての人に影響がでるわけではなく、出やすい人とそうでない人がいる。

12星座は3つの区分(柔軟・活動・不動)と4つの区分(火地風水)に分かれていて、
同じ区分の星座は、水星逆行の影響を受けやすい。

おひつじ座 火 活動
おうし座 地 不動
ふたご座 風 柔軟
かに座 水 活動
しし座 火 不動
おとめ座 地 柔軟
てんびん座 風 活動
さそり座 水 不動
いて座 火 柔軟
やぎ座 地 活動
みずがめ座 風 不動
うお座 水 柔軟

【2017年、2018年の水星逆行の時期】

2016年12月19日~2017年1月7日(やぎ座→いて座)
2017年3月23日~2017年4月16日(おひつじ座)
2017年7月27日~2017年8月20日(しし座)
2017年11月17日~2017年12月7日(いて座→さそり座)
2018年3月6日~2018年3月29日(うお座)
2018年7月8日~2018年8月2日(しし座→かに座)
2018年11月1日~2018年11月21日(さそり座)

おひつじ座は火の活動の星座だから、みずがめ座の私は直接影響を受けることはないようだ。

しかし、タクミンは同じ活動の星座なので影響を受けるかもしれない。

意思の疎通ができなかったり、何かをやり直したり。

よりを戻すチャンスか?

2017年4月4日火曜日

今年の課題

4月1日土曜日の20時すぎ、タクミンからショートメールがきた。

月曜日の勤務の確認だった。

4月の勤務表をもらってなかったのだ。

私ももらってなかったけど、遅番であることは確認していたので、気にしてなかった。

しかし、気にしぃなタクミンは気になったらしく確認してきた。

課長にショートメールを入れて確認し、タクミンに返信をした。

私も勤務表をもらってないが、課長に確認したら、二人とも遅番だったと。

「ありがとうございました」と返信がきた。

確か金曜日に勤務の話をしていたはずだし、気になったのなら自分で課長に確認すればいいのに。

もし私が勤務表をもらっていたとしても、課長に確認すれば間違いないし。

何か話したいことでもあったのかな…と一瞬思ったが、それなら「ありがとうございました」だけで返信が終わらないはずだ。

「ちなみに、今日は◯◯してました」とか、「◯◯に行ってきました」とか話を続けるはずだ。

ということは、単に、課長に聞きづらかっただけか。

いちいち思わせ振りなことをする。
やっぱり"タクミン"だ。
(本物の斎藤工はそんなことしないのだろうが。あくまでイメージ)

そして、昨日、月曜日。

仕事が一段落して雑談していたら、ふいにタクミンが言った。

「錦帯橋の桜、まだ咲いてなかったよ」

「え? 錦帯橋の桜?」

あまりに突然だったので、いったい何のことかわからなかった。

もう一度タクミンは言った。

「錦帯橋の桜、咲いてなかった」

明らかに見てきたことを報告する口振りだった。

「錦帯橋、行ったの?」

驚いて尋ねると、「うん、由宇に」。

「あ、二軍?」

二軍の試合を見に行ったらしい。
なんとマニアックな。

「誰と誰と?」と茶化すと、「友達と」。

「ふうん、長い爪にマニキュア塗った髪の長い友達ですか」と言うと、「違う」と否定された。

ということは、土曜日、由宇球場から帰って、ふいに「そういや、月曜日って遅番だよな?」と不安になりメールしてきたってことか。

まさか、由宇球場へ行ったことを話したくて、「今日は何してたの?」と尋ねて欲しかったわけじゃあるまい。

それはないよな(笑)

しかも、そのあと昨年神戸に行った話になり、友達と行ったと聞いてたけど、わざと「デート? デート?」と再び茶化した。

無視された。

てことは、やっぱりデートだったのか。

友達だと言ってたから信じてたのに。

確か、あのときは、復元された零戦が展示されてるのを見に行ってて、その場から写真をメールしてきた。

「私も行きたい! なんで誘ってくれなかったの?」と返信したら、「友達と来ています」と返ってきたのだ。

そして、零戦を見たあと、六甲山に行っていた。
調べてみると、女子が好きそうなハーブガーデンなどがある場所だった。

そのとき初めて、本当は彼女がいるのかも…と思った。

そして、デート中に他の女にメールするって最低だなと思った。

彼女も可哀想。

なんか、これって、二代目のときも思ったかも(笑)

そんなろくでもない男ばっかり好きになるんだな私は。

もう少し男を見る目を養わなくては。

今年の課題だな。

2017年4月1日土曜日

未来へ

3月28日の早朝だったと思う。
タクミンからショートメールがきた。

仕事に関する不満など、思っていることを洗いざらい書いてあった。

ショートメールに刻んで書いてあったので読みにくかった。
普通のメールなら1通で済むのに、そうしないのは、やっぱりメールと電話はしたくないからか。

職場以外で関わりたくないけど、私が機嫌悪いと仕事しづらいから、仕方なく言い訳と説明をするためにショートメールを使ったのだろう。
背に腹は変えられないというやつか。

10数通に渡るショートメールには、すぐ返信はしなかった。
返信しようと入力していると、また次のメールが届くので、内容の改訂に手間取ってしまい、メールを作成できないのだ。

とりあえず、その日は返信しないまま仕事へ行き、帰宅してから返信した。

まず、正直に話してくれたことへの感謝を伝え、自分も正直な気持ちを伝えた。
ただし、仕事に関して。

忙しいのはわかるけど具体的な業務内容がわからないので、何を手伝えばいいのか、私にできることが何なのかがわからない、と。

タクミンから返信はなかった。
その代わり、翌日ものすごく機嫌が良かった。
そして仕事の手伝いを依頼してきた。
私もタクミンが上機嫌なので、機嫌良く引き受けた。

このまま仲良く仕事していければいいと思う。

プライベートはもういい。
新たな出逢いに期待する。

2017年3月28日火曜日

ついにお別れ

三日前、土曜日の朝、夢を見た。

綺麗な川を裸の男性が2~3人渡っている。
私もその綺麗な川を歩いて渡り、岸によじ登る。

カメラで写真を撮る。
満開の桜の向こうに満月が浮かび、真昼のように明るい。
桜の枝か雲に満月が見え隠れする。
私の右隣にはタクミンがいたような気がする。

***

◆裸の異性
恋愛運アップの暗示。対人関係の運気もアップしていることを表す。
周囲からの信頼が厚く、新たに出会う人ともすぐに打ち解けることができるほど、魅力が溢れ出ているでしょう。
積極的に行動することで、新たな出会いや素敵な恋愛が訪れる可能性が高いでしょう。

◆美しい川
何ごとにおいても運気アップの大吉夢。
仕事運、対人運、恋愛運すべてが順調に進み、自信が持てるでしょう。
人生において、望むべき要素をもれなく提供してくれる素晴らしい運気の夢。
直ちに積極的に行動に移しましょう。

◆川を歩いて渡る
あなたが未知の世界へ踏み出そうとしていることを暗示。

人生が地道に進んでおり、このまま進むことで順調に次の段階へとステップアップできることを意味。
「歩く」というノーマルでゆっくりした方法であっても、「境界線」を意味する川を渡っているのですから、「人生は確実に進んでおり、このまま停滞することはない」ということを意味します。
たとえ展開がゆっくりであっても、確実に次の段階へと近づいているわけですから、悲観したり焦ったりすることは禁物です。
「このままのんびり、次の段階への移り変わりを前向きに楽しもう」という大らかな気持ちでいた方が良いでしょう。

◆よじ登る
困難に立ち向かおうとする強い意欲の表れ。
またあなたの行く先に障害や困難が待ち構え平穏にはいかないかもしれません。
登りきる夢なら、心配事や不運など困った状況から解放されそうです。

◆写真を撮る
自分が置かれている現状をしっかり把握したいという気持ちが高まっていることを暗示。
撮影している光景は、あなたが気にしていたり、興味があったりする対象物であり、これをしっかり記憶に残しておきたいという気持ちを暗示。
恋のライバルがいる証拠。

◆誰かと一緒に咲き誇る桜を見ている
パートナーや仲の良い友人、恋人などとの別れを意味。
それは感情的な喧嘩別れなどではなく、異動や転居などの止むを得ない事情による別れ。

◆旬の時期に美しい桜や満開の桜を見る
運命的な出会いが待っている。
災いから救ってもらえる。
あなたの精神性が問われ大義を貫けば運勢向上。閃き通りに行動して思いがけない幸運を得る。
愛情生活や交友関係の充実。体調良好。

◆明るいと感じる満月の夢
対人運が好調であり、あなたの交遊関係が広がることを暗示。
しかし、異常に明るかったり異常な色だったりして、違和感があったり危険を感じたりする満月の夢であれば、 あなたが精神的に混乱しており、判断力が鈍っていることを暗示しています。
重要な判断をしなければならない場合には、先延ばしするか、あるいは普段より冷静かつ慎重に考えましょう。

◆月が雲に隠れる
金運・恋愛運の低下を暗示。
恋人や友人の裏切りにあう可能性がありますので注意しましょう。

***

昨日タクミンと地味ないさかいがあった。
そのうえ、営業会議資料の参考に送ったメールは無視された。

もう我慢することに耐えられなかった私は告げた。

「私のことを嫌いなのも忙しいのもわかるが、仕事が立て込むときはフォローしてください」

タクミンはそれには返信してきた。
「立て込むときは言ってください。気が利かなくて、すみません」

いちいち言わなくてもわかるだろ!
と、怒りが増し、我慢の限界に達した私は、ついに告げた。

「いえ。私の人間性と能力に問題があります。次の仕事が決まるまで、もうしばらくご辛抱ください。今までありがとうございました。さようなら」

「そんな風には思ってませんよ。気が利かなくて、すみません」と、タクミン。

私はもう返信せず、アドレス帳からタクミンの連絡先を消去した。

もう疲れた。

この一年、仕返しされたり、精神的に傷つけられるたびに、どうしてだろう何を伝えたいのだろうと、タクミンを理解しようと努めた。

無償の愛を注げば、改善されると思った。
でも、変わらなかった。

夢は多分、タクミンと花見に行きたいと思ったから見た願望夢だ。

そして、恋のライバルがいて不可抗力による別れがあるのだ。

私はタクミンに退社をほのめかした。
現実になるのかもしれない。

2017年3月15日水曜日

指の伝える意味

指には、それぞれ意味があるらしい。

右手・・・発信
左手・・・受信

親指・・・自分自身、信念を貫く
人差し指・・・夢、願望、意志、開拓、コミュニケーション
中指・・・感受性、直感、霊感、道しるべ
薬指・・・創造性、イマジネーション、願いを叶える
小指・・・変化、チャンス、願いが叶う


≪指が傷ついた時の意味≫

親指・・・精神的な悩み、落ち込み、心配
人差し指・・・コミュニケーションの問題、自信喪失、怒り、恐れ
中指・・・セックス、憤り、神経過敏
薬指・・・不信感、深い悲しみ
小指・・・家族の諸問題、嘘、偽り、秘密


≪指が伝える恋愛サイン≫

*右手*

親指・・・信念を貫く。困難を乗り越える。勇気を手に入れる。意志力、行動力を持つ。
→恋愛で自分が主導権を握る

人差し指・・・物事を達成させる。深い思考、正しい判断。
→片思いとじっくりと向き合う

中指・・.直感、霊感、インスピレーションを高める。周囲の悪意からの保護、厄除け。成功。
→行動の空回りを防ぐ

薬指・・・心と精神の安定。不安を消す。自分らしさを取り戻す。人間関係を円滑にする。
→好きな人の前で自分らしく振る舞う

小指・・・自己主張。自分らしさ。明るく活発になる。自信を持つ。社交性を高める。
→自分の魅力を存分に引き出す


*左手*

親指・・・信念を貫く。目標の達成。
→逆境に負けずに愛を貫く

人差し指・・・正直になる。迷いを消す。積極的になる。引っ込み思案の克服。自己表現を助ける。
→好きな人に素直な想いを伝える

中指・・・意志が強くなる。実力を発揮する。人間関係の改善。協調性を高める。コミュニケーションを円滑にする。他人の気持ちを察するのがうまくなる。
→恋人との関係が円滑になる

薬指・・・愛の証。恋人と自分をつなぐ。永遠の愛。
→絆を強め、愛を深める

小指・・・魅力を引き出す。願いを実現する。幸運につながる変化。素敵な出会い。
→出会いを呼ぶ。恋人との仲を深める

2017年3月5日日曜日

雛祭り二日後

一昨日は雛祭りでした。

『蕎麦打つて雛も三月五日かな』村上鬼城

2017年2月26日日曜日

理想の高みへ

エステサロンで、かわいいフェアリーのオラクルカードを引きました。

繰っているときにピョンと飛び出た一枚。

***

『Raising Your Standards 自己評価』

自分の夢を格下げして満足しないでください。

今までの状況を良い方向へ変化させたいと強く思ったのですから、宇宙はあなたの思いを叶えるために何らかの方法を探しています。

「あんな高いもの私にはとても買えない」とか「そんなことは絶対できない」というネガティブな言葉を使うのは止めてほしいと妖精たちが言っています。

あなたは豊かな報酬を受け取るにふさわしい人です(私たちすべてが豊かな報酬を受け取るに値します!)

***

毎度のことながら鋭い指摘。

確かに、高望みをしないで程々のところで満足しようとしていた。

望みが叶わなくて傷付くのが怖いから。

でも、このままでは万にひとつの可能性も無くしてしまう。

願おう、高い理想を。
夢見よう、輝く未来を。

2017年2月18日土曜日

結婚について

結婚について考える。
どうして結婚したいのか?

正直、将来が不安だから。

60歳~65歳の5年間、食い繋ぐだけの貯金はないし、65歳からの年金だって月7万円程度。

体はそんなに丈夫じゃないから、60歳すぎて働く体力はない。

勝手にタクミンと結婚することを想定して色々考えているが(付き合ってもないのに!)、
タクミンと結婚したいのか、それとも、単に誰かと結婚したいだけなのか?

私はもう少し結婚とか生活について、現実的に考えたほうが良い気がする。

2017年2月15日水曜日

爪の白点

少し前に、爪に白い点が現れた。

クリスマス翌日に左手の薬指に出て、大晦日にタクミンとケンカしたら消えた。
今は、うっすらと残っている。(写真2枚目)

その後いつだったか、右手の人差し指に出た。(写真1枚目)
多分、私の誕生日後。2月に入ってから。

そして、今朝、左手の中指に現れた。(写真3枚目)

白い点は幸運を表し、どの指に出るかで意味が異なるらしい。

***

親指:恋人や好きな人ができる

人差し指:希望や願いが叶う

中指:旅行や移転、不動産に関する良いこと

薬指:名誉や名声を得る、結婚相手との出会い、配偶者からの喜び、金銭的な喜び

小指: 資金繰りや金銭的喜び、子供に関する喜び

***

白い点が出ている間は幸運がもたらされるらしい。

消えた場合の解釈は色々で、幸運が去ると言う人と、そのまま続くと言う人といる。
時と場合によるのかも。

旅行を表す中指に白い点が出たら、その旅行が終わったら消えそうだし、
配偶者との出会いを表す薬指なら、その人と出会ったら消えそう。

でも、私の場合、チャンスを逃した感が強い(笑)

クリスマスに何があったのか、タクミンが配偶者に私をと思った(と仮定する)。
しかし、大晦日にタクミンの勝手な思い込みによるヤキモチにキレた私の態度を見て、やっぱり却下と思った。
つまり、タクミンの配偶者候補から外れたため、左手薬指の点は消えた。
この考え方のほうが自然である。

まだうっすら残っているということは、可能性はゼロではないということか(笑)

しかし、関係が遅々として進まないのは、何かしら問題があるからだ。
タクミンの人間性や環境、将来に。
だから、ご先祖様が引き止めてくれてるのだ。

とりあえず、良い旅行に出かけることができるらしいから、楽しみにしておこう!

2017年2月11日土曜日

私の知らない秘密

奈良の大神神社が気になる。

大神と書いて、「おおみわ」と読む。

なんで気になるんだろうと由緒を調べて、興味深い話に行き着いた。

崇神(すじん)天皇の御代に神意を伝える巫女として天皇のまつりごとを助けた倭迹迹日百襲姫(やまとととびももそひめ)という方がおられました。
この姫が大物主大神(おおものぬしのおおかみ)の妻となられるのですが、大神は夜にしか姫のもとを訪れません。
姫は貴方様の顔をはっきり見たいと大神に願い出られます。
もっともな事と、姫の申し出を聞き届けた大神は、姫の櫛を入れた箱の中にいるが、箱を開けても決して驚いてはならぬと念を押しました。
不審に思いながらも明朝に姫が箱を開けると、そこに小蛇が入っており、驚きのあまり姫は悲鳴を上げてしまいます。
大神は蛇からたちまちに麗しい男性に姿を変え、約束を破ったことを責め、二度と姫とは会えぬと大空を翔けて三輪山に帰ってしまわれました。
そして後悔した姫は箸で女陰を突いて命を落としてしまわれました。
このことから百襲姫(ももそひめ)の墓は箸の御墓(みはか)と呼ばれました。
三輪山の麓にある箸墓(はしはか)にまつわる、この悲しいお話が『日本書紀』に記されています。
(神社Webサイトより)

この話を読んで、タクミンが頭に浮かんだ。

何故だろう。

タクミンには何か、まだ私の知らない重大な秘密があるのだろうか?

どんな秘密でも、驚くことはあっても嫌いになることはないけどなぁ。

2017年2月7日火曜日

メールがきた。

1月4日にタクミンから「プライベートでは関わりたくない。仕事に関する用件は課長を通してくれ」とメールで告げられ、着信受信拒否された。

それから約1ヶ月が過ぎた今日、仕事に関する用件でタクミンからショートメールがきた。

正直このまま関わりを断ってしまおうと決めた矢先だったので、どう返信したものか迷い、ショートメールが来てから一時間たって返信してしまった。

いっそ無視してしまおうかとも思ったが、せっかく向こうから連絡してきたし、そもそもメールしてきた仕事の内容も、わざわざ伝えなきゃいけないほどのことでもなく、仕事にかこつけてメールしてきた感があったので、とりあえず返信した。

内容は、ネットで調べた結果、何事もなかったように明るくするのが良いとのことだったので、絵文字を使いテンション高めにした。

「メールありがとう、返信遅くなってごめんね」、そして、明日はタクミン休みなので「ゆっくり休んで」、最後に、「メールうれしかった」と、ハートマークをつけておいた。

返事はない。

多分、返信してこないか、してきても素っ気ない気がする。

あまのじゃくというか、へそ曲がりというか。。

あの人と付き合うには、心が強くないと無理だろうな。

ちなみに、明日タクミンは休みで、私は明後日から4連休。

丸5日会わない。

別にいいけど。

2017年2月6日月曜日

運命の人

【振られることが多い人】

 某氏によれば、「別れる中でも、自分が振られてしまうことが多い人」というのが少し問題だという。
そもそも振られてしまう原因は何なのか。

 「相手の自分に対する愛情がどれくらいかが分からないので、必死に相手の良い点だけを見てしまう傾向がありますね」と某氏。
相手に嫌われるのが怖いから、おかしいなと思う点があってもあえて見ようとしないのだ。

 また、二人の間に問題が起こると愛されている確信を得ようといつも必死になってしまい、泣いたり怒ったりを繰り返す。
その態度が相手にとっては重たくなり、気持ちが離れ、振られてしまうのだ。

 「自分の中でしっかりと『ここだけは譲れない』という点を持ち、相手がその譲れないポイントができない人であれば『この人じゃなかったんだな』と思える気楽さが必要です。
そうしないと、不安があっても立ち向かえる強さが無く、相手に白黒つけるように迫り、振られてしまう。
また、好かれていないと気が付いていてもそれを認められないので、機嫌を取るために相手を受け入れやすくなり、意見も表しにくい。
自分を出せないおかしなループにはまってしまい、結果として自分のことを大切にしてくれないタイプの人ばかりと交際することになります」

【心の声に耳を傾けて】

 では、一体どうしたらいいのだろうか。

 「大切なことは3つです。自分の本当の気持ちに正直でいること。振られることを恥じないこと。そして、本当に関心がある相手とだけ関係する勇気を持つこと」。
最終的に結婚なり運命の人を見つけられる人は自分の心の声にきちんと耳を傾けることができる人がほとんどだと言う。

 例えば、食事に連れて行ってくれた、体の関係も持ってくれた、だから相手は自分のことを好きなんだ、ではなく、
『あんまり会いたがらないし、自分のする話にも積極的ではないし、自分のことはあまり好きではないのかな』と感じたら、素直にそれを認めて、その相手とのことは少し様子を見つつ、ほかの人を見ていくべきなのだ。

 「無理なものに時間をかけ過ぎると、本当の愛情を引き寄せにくい場合があるのも事実です」。

 確かに、なぜか自分から相手が離れてしまうときほど意地になってしまうことがある。
「本当に自分を愛している相手なのか、欲求を満たすためだけに自分と付き合っている相手なのかは、とくに女性側が焦らず、落ち着いて、気楽に構えて判断していかないと。
その人にしがみつかなくても"本当に相性が良い相手がほかにいる"と信じる勇気が必要です」と某氏。

***

クリスマスに何もないどころか、誕生日にもメールすらしてこない。
そんな人とは関わらないのが賢明だ。

手相観のおじさんが言っていた。
その人はスペアくらいの気持ちでいなさいと。
運命の人とは、何もしなくても自然に出会ってすぐ結ばれる。
運命の人、早く出会いたい。

2017年2月4日土曜日

立春

今日は立春。

旧暦で新しい年の始まりです。

四柱推命によると、私は今年、配偶者を表す日柱が歳運と支合していて、異性と縁が深くなるとか結婚の時期らしい。

ワクワク!!

2017年2月3日金曜日

うらやましきは

結局、世の中、世渡り上手な人が得なんだよね。

一人で頑張っても、誰も気付かないし、誰も気にも止めない。

パフォーマンス上手のアピール上手、甘え上手は、何をやっても許される。

いろんな人に心配してもらえて、みんなに助けてもらえる。

誰もが口の上手い人の言うことを何の疑いもなく信じる。

例えそれが、普段いがみ合ってる相手であっても。

2017年1月29日日曜日

簡単キッシュ

食パン・・・厚切り1枚

野菜(ほうれん草、玉ねぎ、じゃがいも等)・・・適量

肉類(ベーコン、ソーセージ等)・・・適量

玉子・・・1個

豆乳・・・50cc

マヨネーズ・・・大さじ1/2

調味料(塩胡椒、コンソメ顆粒)・・・適量

とろけるチーズ・・・適量

***

①ほうれん草は下茹でして、他の野菜と肉類は炒める。

②食パンの真ん中を押さえて窪みを作り、①を入れる。

③玉子と豆乳とマヨネーズと調味料を混ぜて、②に入れる。

③にとろけるチーズをかけて、トースターで焼く。

***

母が牛乳が飲めないので、我が家には牛乳も生クリームもありません。

わざわざ買いに行くのも面倒だし、なので牛乳代わりに常備している豆乳を使って。

そして、パイ生地代わりに厚切り食パン。

簡単で美味しい。オススメ!

2017年1月28日土曜日

昨日の愚痴②

異動した元同僚に昨日のタクミンとのことを愚痴ったら、
一日二日の付き合いじゃないんだから「素直になれないんだな」ってわかってくれてるよと言われた。

そんなわけないじゃん!

タクミンは疑うことをしないで、そのままを信じてしまう人なのに!!
(そこが良いところでもあるのだが)

一昨日もそう。

7日分溜まってたシュレッダーを、水曜日の夜、私は勤務時間ギリギリまで頑張って4日分をシュレッダーした。

タクミンはシュレッダーするものが一日でも溜まるのが嫌いだから。

案の定、有給休暇明けの木曜日、タクミンが給料泥棒ジジイに「シュレッダーしてもらっていいですか? 一週間分溜まってるから」と頼んでた。

そして、タクミンが昼休憩に行ってる間に給料泥棒ジジイが、私がシュレッダーした残りの3日分をシュレッダーした。

タクミンが昼休憩から帰ってきて、全部シュレッダーし終わってるのを見て、給料泥棒ジジイに「もうしてくれたんだ、ありがとう!」と嬉しそうに言っていた。

給料泥棒ジジイも「いえいえ(⌒‐⌒)」と、まるで自分が7日分全部したみたいに答えてた。

ちょっと待てや!
なに全部自分の手柄にしとんじゃ、ボケ!
前の日に私が半分以上シュレッダーしたからだろうが!

タクミンも、シュレッダーの袋が7個あったのが3個になっとんじゃけ、明らかに量が減っとるじゃん。
普段から仕事のトロい給料泥棒ジジイが、7日分のシュレッダーを一時間でできるわけないじゃん。
それに、タクミンが休みの日は、私が夜にシュレッダーかけてるの知ってるじゃん。

気付けや!!!

さらに、来月うちの部署に本社から伝票や書類のチェックをしに来るそうで、一昨日タクミンが伝票と書類を事前チェックしていた。

すると、私がした仕事で2つ続けてミスがあった。

正確にはミスじゃなく、ちょっと横着しただけなのだが、几帳面なタクミンはそれ発見して突っ込んできた。

確かに、社内規定に反しているのは良くないけど、
「お客様を待たせちゃいけないと思ってしたことなのに、なんで責められなきゃいけないの?」と私は不愉快になった。

シュレッダーといい、伝票といい、
周りの人のため、お客様のために頑張っても、誰も気付かないし感謝もされない。

別に感謝されたくてしてるわけではないけど、
給料泥棒ジジイみたいに姑息で世渡り上手な人が得して、私みたいにアピール下手はバカを見るんだなと思ったら悲しくなった。

それでタクミンと共通の先輩に愚痴って、愚痴りながら泣いてしまった。

タクミンはきっと私のことを感情の起伏が激しくて扱いにくい面倒くさい女って思ってる。
できるだけ関わりたくないって思ってるのがわかる。
正直、苦手というか嫌いなんだろう。

そう思われてるのがわかるから私も態度が悪くなる。
悪循環。

この負のループを断ち切るには、もはや辞めるしかないのか。

昨日の愚痴①

昨日は、私の3.5倍の給料を貰いながらろくに仕事をしない52歳の給料泥棒とペアで遅番だった。

金曜日で忙しいし、給料泥棒はいないほうがマシと思っていたら、タクミンが残業してくれた。

しかし、そのことでプライドを傷つけられた私は、ずっとブスっとしてタクミンと口をきかなかった。

18時、18:30、19時と、要所要所でフォローしてくれたんだけど、私はありがとうを言うどころか、「してくれなくていいです。自分でしますから!」と言ってしまった。

なんて可愛げがないんだろう。

タクミンにしてみたら、せっかく残業して手伝ったのに、なんでムスッとして無視されなきゃいけないんだって思うよなぁ。

帰り際にも、「じゃあ、帰りますので」って言ってきたのに、何か言わなきゃとて思ったら緊張して声が出なかった。

しかも、給料泥棒はズルいのだ(当たり前だが)
19時の業務は私がほとんどして、給料泥棒は最後に次の部署に渡しただけなのに、タクミンが「書類、印刷してたのわかりましたか?」って聞いてきて、私が無視してたら、給料泥棒が「わかりました」って答えてんの!

それでタクミンが、「あ、◯◯さんしてくれたんだ!」って、給料がその業務をしたことになってる!

ケースを書類を渡しただけなのに!
その前までは私がしたのに!

タクミンは疑うことを知らないから、私が担当なのに何もせずに、給料泥棒にさせたって思ってる。
めっちゃ腹立つ!

腹立つやら、情けないやら…
帰り道ずっと泣いてしまった。

2017年1月27日金曜日

出会った意味

「彼氏が嫌になる彼女の特徴」というネット記事だったと思う。
3つのうちの1つに「我慢する」とあった。

言いたいことを言えず我慢して、ある日突然爆発する。
そして、我慢していた過去の出来事をあれもこれもと話し出す。

彼氏は「今さら言うな。そのとき言え!」と思うらしい。

私はいつもこれ。

離婚したのも、これが原因。
我慢して我慢して我慢して、13年で限界がきた。

この性格は今も変わらない。

少し前タクミンに言われた。
「言いたいことは言ったほうがいいよ」

わかってる。わかってるけど怖くて言えない。

言いたいことが言えない人の対処法というのを見つけた。

1.嫌われる勇気を持つ
2.彼はあなたの本音を知りたがっていると思い込む
3.まずは絶対に伝えたい事だけに絞って伝える
4.彼に伝えるタイミングも考える
5.彼とこれからも一緒にいるために言いたいことを伝えるのだと考える
6.彼があなたのことを受け入れてくれると信じる
7.別れるか言いたいことを言うかの二択を自分に迫る

「嫌われたらどうしよう」と思い悩んでも、実際に言いたいことを言ってみると、彼は何とも思っていなくて「早く言ってくれればいいのに~」となることも多いらしい。

大事なのは、タイミングと言い方だと私は思う。

やっぱり機嫌が良いとき、心に余裕があるときは、自分への意見も素直に受け入れやすい。

言い方は、明るく前向きにお願いしたほうがいいような気がする。

直接言うと感情的になったり、上手く言葉にできない人は、メールや手紙で。

私は言葉足らずで誤解されることが多いから、メールのほうがいいかも。

でも、タクミンには受信拒否されてますけど(笑)

このところメールしてないので、解除されてるかどうか不明。

なんだかんだで一年近く経って、何の進展もないのだから、そろそろ見切りをつける時期だろう。

昨夜ふと思ったのは、タクミンとの出会いは、このこと「言いたいことは我慢しないで、その都度伝える」ってことを学ぶためだった。

こういうところを直してほしい、そういうことされると傷つく。

我慢しないで伝えないと、また同じことを繰り返す。

次に親しくなった人には、その都度ちゃんと伝えるようにしよう。

学ばせてくれて、ありがとう。
さようなら、タクミン。

2017年1月23日月曜日

稀勢の里 優勝

ついに、稀勢の里関が優勝しました。

来場所は横綱です。

今まで以上にいろいろ言う人が出てくるでしょうけど、気にしないことです。

早速、昨晩「横綱昇進の基準が甘い」というネット記事が出ていました。

言う人はネタを創作してでも言いますから、いちいち気にしていたら身が持ちません。

相手にしないのが一番です。

そもそも横綱昇進の目安とされる「二場所連続優勝か優勝に準ずる成績」というのは、要するに、安定して好成績を残せることを意味しています。

たまたま優勝が二場所続いて横綱昇進したものの短命に終わるくらいなら、優勝こそしていなくても安定して二桁勝てるなら横綱として相応しいんじゃないでしょうか。

それから、白鵬関や日馬富士関はサービス精神旺盛でメディア出演も多いですが、決して真似する必要はありません。

私は鶴竜関のような寡黙でおとなしい横綱のほうが、威厳があって好きです。

稀勢の里関も、あまりパフォーマンスは得意ではないはずですし、先代の師匠もそれは望まないでしょう。

横綱昇進の次は嫁を…なんて言う後援会関係者も出てくると思いますが、まずは横綱として結果を出してからです。

本人もそのつもりでしょうけど。

なんにしても、稀勢の里関の横綱昇進は嬉しい。

万年大関候補と言われ、次は万年横綱候補と言われ、やっと…です。

苦労したぶん、大きな花が咲くでしょう。

よく辛抱しました。

おめでとう!

これからもっと上を目指して、今まで以上に精進してください。

2017年1月22日日曜日

大相撲初場所 千秋楽

安美錦関5勝10敗でした。

寒いので、脚を怪我している身には厳しかったですかね。

でも、俵を伝って残ったり、体を抜いて入れ換えたり、上手さの光る相撲がいくつもありました。

まだまだ十分に相撲が取れると確信しつつ、安心しました。

来場所は、久しぶりに観に行こうと思います。

安美錦関、お疲れ様でした!

ゆっくり休んでください。

2017年1月16日月曜日

大相撲初場所 九日目

安美錦関、勝ちました。

3勝目です。

この調子でひとつずつ勝ち星を増やしていきましょう!

さらけ出す勇気を

エンジェルオラクルカードを引いてみた。

Emerging(出現)

キラキラと輝き、力強く成功し才能あふれる本当の自分が表面に表れてきました。

本当の自分を発揮してください。

そして一層輝いて人々にインスピレーションを与えてください。

あなたはいろいろな部分で本当に素晴らしい側面を沢山持っています。

それを信じてあなたの真実の姿をもっと素直に見せるようにしてください。

自分の感情を他人に(自分自身にさえも)
見せてはいけないと思っていませんでしたか?

でも、今のあなたは真の自分を表に表すことが、
どれほど素晴らしい、生命力に溢れたことかが分かっているはずです。

あなたの感情をエンジェル達や、あなた自身、そして周りの人に、表へ出すようにと導いています。

エンジェル達は愛を持ってあなたの感情に語りかけるので、
あなたの感情を素直に表現することにより、
友人や愛する人との間の誤解は生じません。

エンジェル達は、あなたや他人を傷つけるような導きは決してしません。

あなたは真の自分を表に出すようになれば、あなたの人生は新しいレベルで、
内に宿る安らぎを表すことができるようになるのです。

***

自分自身をさらけ出すって、かなり勇気がいるんだよね。

それができたら、いろんなことが上手くいくとは思うけど…。

2017年1月14日土曜日

大相撲初場所 七日目

安美錦関、2勝5敗です。

やはり十両でも上位が相手となると勝てないのでしょうか。

頑張ってほしいです。

2017年1月11日水曜日

未来へ前進

今日タクミンは有給休暇だった。

仕事のことで伝えておきたいことがあったのでメールしたら、やっぱり受信拒否のままだった。

もう五日経つのに。

さすがに気の長い私もうんざり。

そもそも、大晦日に私の機嫌が悪くなったのは、自分が勝手にヤキモチやいたからだろうが!

さらに、一緒に初詣に行った子の愚痴を言ったら、それをまた自分に対して言ったものだと勝手に勘違いしたんだろうが!

勝手に想像して、勝手に判断して、それで着信拒否だの受信拒否だのされたら、たまらんわ!

私は忍耐強いが、我慢の限界に達したら、相手が折れようとどうしようと見向きもしない。

ちょっともうそのレベルに近付きつつある。

もうどうでもよくなってきた。

タクミンとメールも電話もできなくても、仕事にも生活にも支障はないから。

とりあえず、バレエに集中しよっ。

2017年1月8日日曜日

果報は寝て待て

「Accept Heaven's Help (天の助けを受け入れる)」

「私はこれから何をすればよいのだろう?」と思いませんでしたか?

あなたの願いは聞き入れられ、まもなく答えが返ってくると信頼してください。
それまでしばらく休息をとってください。
天に助けを求めたら、一歩下がって、天の助けを受け入れましょう。

あなたが静かにじっくりと考えながら祈ることで、願いの現実化のプロセスが始まります。

簡単で明確なメッセージを送ってくださいと天に祈り、そして行動をしたほうが良い場合には知らせてくれるようにお願いします。
あなたをサポートする天使やガイドたちは、あなたとあなたをとりまく状況を愛で包んでいます。

そのことを忘れないでください。

***

タクミンとの関係を良くしていくためのアドバイスをくださいとお願いしたら、カードを繰っているときピョンと1枚飛び出てきた。

『Accept Heaven's Help』
天からのメッセージが届くまで静かに休息しなさい。

また、小学校の先生をしているバレエ教室の友達に、あまのじゃくな人の対処法を聞いてみた。

『ほっとく』

何をされても「全然気にしてないよ~」って感じで、明るくいつもどおり接する。

いずれの答えも、今は動かず騒がず。

とりあえず、タクミンのことを考える暇もないくらいバレエに集中しよう!

そしたら、そのうち何か変化があるだろう。

2017年1月6日金曜日

水星逆行中

タクミンと意思の疎通ができない。
水星逆行中だからか?

一昨日、突然「プライベートでは関わりたくないので、電話もメールも控えてほしい。急用のときは上司を通してくれ」とメールがきた。

そんなこと言われるほど、メールも電話もしてませんが…。

最後に一言、「醜態をさらして、申し訳ありませんでした」。

???
醜態なんて、そんなことあったか?

遡って考えてみる。
まず、前者。

そういえば、ドライブデートしたあと、そんなこと言った覚えがある。
それがきっかけで、タクミンはプライベートで会ってくれなくなった。
その報復か。

電話に関して。
1ヶ月ほど前に、「タクミンに電話が通じないのは、電話魔の同僚(男)のせいか!」と、さも私が電話するといつも話中みたいに告げた。

するとタクミンは、「その同僚には電話してくるな、急用のときは上司を通せと言ったので、今は電話してこない」と、
電話繋がるよアピールをしてきた。

しかし、私は、これといった用もないのに電話してもなぁ…と、一度も電話しなかった。

その報復かと思い、昨日、「電話しようと思っても、本読んでるとか、三脚選ばなきゃいけないとか、会議の資料作らなきゃいけないとか言うから、電話してこないでってことかと思ったから電話しなかった」と伝えた。

すると、「会社の人とはプライベートで関わりたくないから」と言うので、ちょっとイラッときた私は、「私、何かした?」と尋ねた。
タクミンは「いや、何も」と小さく答えた。

自分の身勝手な言動が、いかに私を傷付けているかわかっただろう、これで電話で話せばタクミンの機嫌も直るはずだと、昨夜電話したら出なかった。
仕方なくメールしたら、受信拒否されてた。2時間かけて打ったのに!

以前、大喧嘩したときと同じだ。
あのときは明らかな原因があったから対処できたけど、今回は原因がわからない。

とはいえ、思い当たることがないわけではない。

職場に来るお客様にイケメンでお洒落なドラえもん好きな男性がいる。
どうも、タクミンは、私がその人に気軽あるんじゃないかと思っているフシがある。
私は上得意様だから愛想良くしているだけなのだが。

年末最後の日。その人が来て、年末の挨拶をしたあと、いつも以上に大量購入していった。

そのあと、タクミンが突然、外にいるアルバイトの女性が自分の個人携帯に電話してるけど、自分はスマホをロッカーに入れたままだと叫んで、慌てて出て行った。

私は、アルバイトの女性がタクミンの個人携帯の番号を知ってることに腹が立ち、それから帰るまで口をきかなかった。

それからギクシャクした気がする。

アルバイトさんがタクミンの個人携帯に電話してるってのは嘘で、ドラえもん好きのイケメンさんと仲良く話したことへの報復、つまりヤキモチだと思う。

こういうことは、しょっちゅうあって、勝手に妄想して報復するのはやめてほしい。
正直かなりうんざりしている。

ここまで書いてみて、電話に出なかったのも受信拒否も、恐らく私が「私、何かした?」と尋問したからだろう。

こんな状態で話しても、かえってモメるだけだと。
または、今はそっとしといてほしいという穴ごもり状態。

やれやれ。

明後日まで水星逆行期間。
前後数日は影響が出るらしいので、連休明けまで、しばらくそっとしておこう。

まったく世話の焼ける奴だ!

2017年1月2日月曜日

2017年 初詣

初詣は、人生初の遠方へ。

琵琶湖に浮かぶ竹生島の弁天様へお参りしました。

おみくじで、「恋愛に深入りするな、縁談は後のほうがいい」と告げられ、元旦からへこむ(笑)